So-net無料ブログ作成
検索選択

田沢湖へカヤック&マウンテンバイクツーリングに行く。。 [自然]

田沢湖
東北は梅雨入り
したとたん、
爽やかに晴れました。。

そんなお天気なら、
アウトドアへ
出かけるに限ります♪

快晴無風の先日
田沢湖へカヤック&
マウンテンバイク
ツーリングへ
行ってきました(*'▽')

田沢湖カヤック
田沢湖は日本一深い
湖だけあって、
水面の色が濃い。。
美しいエメラルド
グリーンにうっとり
しながらのカヤッキング
となりました♪

そして、初めて
自転車で田沢湖を
一周することに。。

神社・鳥居・湖
綺麗な湖や
神社、田子像を
見ながらのんびり
回ることが出来ます。

所々、坂がありますが、
楽しいツーリングと
なりました(*'▽')

オマケでお弁当。

お弁当
シーズニングチキンソテー
インゲンとパプリカの
ザーサイ炒め
鮭マヨポテト、味付け卵
鮭ご飯、五目豆。

それでは、おのおの、
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

ナイノア・トンプソンとホクレア号そしてスターナビゲーション [自然]

ワタクシは アウトドアショップで
働いていたので、
色々なブランドを
扱っていましたが、
なかでも、
『パタゴニア』と
いうアウトドアブランド
がお気に入りです。

でもとてもお値段の
張るブランドなので
持っているものは、
20年たってもピリング
しないアンダーウェア
や、つい最近
クリスマスにもらった
コートや、ワンショルダー
バッグなどごく限られた
ものしかありません。

でもかつての同僚が
働いていたりして
とても親近感のある
ブランド。

そんなパタゴニア
から、ユーザーと
して、カタログが
送られてきます。

そのカタログは。。
まるで雑誌のようです。
地球環境に何ができるか?
という特集だったり、
クライミングの未来に
ついて語ったり。。

そして今回送られてきた
カタログ表紙は。。。
海原を力強く進む
『ホクレア号』の写真
でした。。

ワタクシはそれを見て
心を打たれた。。

あの『ホクレア』だ。。

ワタクシがホクレア号を
知ったのは、映画
ガイアシンフォニーで
でした。
ドキュメンタリー構成
のこの映画では、
世界に散らばる
面白い人々をインタビュー
していて、その中に
ホクレア号を操る
ナイノア・トンプソン
が出てくるのです。
この映画にワタクシは
様々な影響を受けました。

ワタクシが、カナダの
オルカ研究者の無人島へ
夏期プログラムで
ホームステイに行く
きっかけとなったのも
この映画でした。
そのオルカ研究者も
この映画の出演者でした。

写真家・星野道夫さん
おにぎりで人々を
癒した佐藤初女さん、
アイルトンセナ、
ダライラマ、
今までよく知らなかった
多くの人々を
この映画で知りました。

ダライラマには、
講演会まで行って
直にお会いしました。
若かったワタクシに
様々な影響を
与えたことは
間違いありません。

そして。。ナイノア。
彼がまだあれからも
ずっと、
失われつつあった
スターナビゲーション
の技術を復活させながら
ポリネシアの島々を
巡っていることを
知りました。

白髪の似合う
精悍な初老の
逞しい背中の
写真をみて、
月日がたったことを
しみじみ感じました。

写真家・星野道さんも、
アイルトンセナも、
佐藤初女さんも、
もうこの世には
いらっしゃらない。

だからこそ、余計に、
ナイノアの姿と、
そのひたむきな
努力に胸を打たれました。

機会があったら
ぜひナイノアと
ホクレア号のこと
調べてみてください。

民族の誇りと、
自由と、尊厳を
守り抜くホクレア号と
ナイノアのことを
知ると、
ワタクシは胸が
スカッとします。
冒険にワクワク
します。

いくつになっても
出来ることは
必ずある。。
そう思わせてくれる
冒険者です(*'▽')

オマケでお弁当

お弁当
鶏の照り焼き
かぼちゃデリサラダ
ミニトマトベーコン巻き
味付け卵
ばっけみそ
はんぺんのバター醤油焼き
鮭ご飯

おのおの
明日も
ぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

名水百選・金沢清水源流へ行く。。。 [自然]

金沢清水
東北は続く雨で
すっかり肌寒い
毎日となっています。

長男坊も
朝早くから
試合のため
出はらって、
のんびり
日曜と
なっています。

本日のご紹介は。。
名水百選にも
選出された
秋田県と岩手県の
境にある
金沢清水。。。

初めて訪れて
みたのですが。。

とても美しい
湧き水でした(*'▽')

八幡平市松尾寄木には
『座頭清水湧水群』と
呼ばれる7か所の湧水が
あり、様々な伝説が
語られているそうです。

岩手県の滝に住む7つの
頭を持つ龍が地中に潜り
山里に頭を出した場所が
湧き口というお話も
その一つだとか。。

水産試験場の奥の
森の中に源流の池
があります。

金沢清水
噴水のように
湧き上がっている
試験場の湧水。

お魚をたくさん
育てている生け簀の
脇を抜け、山道へ。

熊さんが出るかと
不安になり、
お魚のお世話を
していた職員さんに
質問。。

『秋のほうが
たくさん出るから、
夏は大丈夫だ!』と
アドバイス。。
(え~。。。鹿角や
田沢湖でクマいっぱい
出てるけどホントに
夏は平気なんだろうか。。)
と不安いっぱい。。
なんせその日
ワタクシはフラッと
一人。。
しかもまったくの
街歩きスタイルで(^_^;)
スカーチョだよ。。

とにかくクマ注意の
看板があるので
注意しましょう。。

金沢清水・遊歩道
一歩山へ足を踏み入れると
巨木がお出迎え。。
ほんの数100メートルで
着いてしまいましたが
緑陰が美しい森です。

金沢清水・遊歩道
金沢清水
金沢清水
金沢清水
湧水の池は、無粋な
金網に囲まれてしまって
残念でしたが、
金網を無視すれば
こんなに美しい。。

青森の十二湖の
青池や沸壺の池
のように綺麗です。

こんな綺麗な場所が
観光地として
成り立っていない
現実が少し寂しい。。

東京から来た
ワタクシの目から
観たら、
誇るべきものは
沢山あるのにな。。
としんみり。。

とても素敵な湧水を
巡るミニトリップ
でした(*'▽')

おのおの
明日も
ぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

猊鼻渓舟下りと本州最東端・魹ヶ埼灯台へ行く。。。 [自然]

猊鼻渓舟下り
年に何回も無い、
母業お休み日が
やって来ました(*'▽')
きっと、『お母さん』
じゃない方々が聞いたら、
『ひどい人』と大炎上
するに違いないけれど、
それでもちょっぴり
勇気をもって。。
ワタクシはこういう日が
とても嬉しい。。

理由は複雑に絡み合い
たくさんあるのですが、
わかりやすい部分を
抜粋してみると。。
20歳までとはいえ、
一人の人間の人生を
預かる責任の重さは
ハンパなく、時々
押しつぶされそう(>_<)
と思うことがあるから。。
でしょうか。。

でもこれだと
カッコ良すぎなので
さらに。。。
ワタクシはずっと
自由人で生きてきた
ので、長男坊の手前、
マジメに生きにゃならん
のがシンドイ!!ふふ[黒ハート]

というわけで、
とにかく長男坊が
お留守の間、
もう伸ばせん!と
言うくらい
羽根を伸ばして
参りました(*'▽')

一挙にお写真♪

猊鼻渓舟下り
猊鼻渓舟下り
猊鼻渓舟下り
猊鼻渓舟下り
まずは、岩手県に
ある猊鼻渓という
大渓谷の中を
舟下りして参りました(*'▽')
船頭さんはとっても
歌のお上手な
女性、中さん(*'▽')
前日に雨が降って
しまったため、
水が濁ってしまって
残念でしたが

猊鼻渓舟下り
快晴、緑滴る
新緑の姿に
心奪われました(*'▽')
ああ、生き返る。。

そしてお次は、
岩手県宮古にある
本州最東端の地
?ヶ埼灯台へ。。。
『とどがさきとうだい』
と読みます。

IMG_0894 (640x427).jpg
姉吉漁港という
場所から、山道の
遊歩道を片道
1時間歩いた
所にあります。

熊さんが怖いので
ウォークマンで
好きな音楽を
聴きながら
新緑の中を
歩きます。

ああ、生き返る。。。

本州最東端・?ヶ埼灯台
そして、到着。

?ヶ埼灯台
真っ白な灯台♪

本州最東端・?ヶ埼灯台
ワタクシは詳しく
知らなかったのですが、
『喜びも悲しみも
幾年月』という
映画の原作は、
ここ、?ヶ埼灯台の
灯台守家族の
奥様、田中キヨさん
の手記がもとだそうです。

本州最東端・?ヶ埼灯台
実際歩いて訪ねてみて
人が容易に近づけない
灯台での孤独な生活は
大変だったのでは
思ったり。。

ムーミン一家が
灯台に引っ越して
灯台守をする
話を思い出したり。。

素敵なプチトレッキング
となりました(*'▽')

夜まで遊びまわって
タップリ不良母ちゃん
を満喫した母業休日
でございました(*'▽')

さて。。
おのおの、
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

葛丸渓流一の滝&羅須地人協会&花巻城城攻め。。。 [自然]

葛丸渓流・第一の滝
連日の暑さに、
汗をかきかき、
アウトドアへ
繰り出したくなる
ワクワク感を
押さえきれず、

ずっと行きたかった
岩手県花巻市の
ディープスポットへ
行ってみることに
致しました(*'▽')

今回は、宮沢賢治
の故郷・花巻と
いうことで、

賢治ゆかりの場所へ。

葛丸渓流一の滝は
賢治が調査に入った
ことのある渓流
とのことで、賢治歌碑
もあるそうです。

葛丸渓流・第一の滝
一の滝は目の前まで
近づく事ができ、
マイナスイオンを
浴びまくりです[黒ハート]
最高に素敵な場所です。

さて。。そのあとは、
宮沢賢治が病気に
なるまで過ごした
羅須地人協会を
訪れました。
羅須地人会
この建物は、
実際あった場所から
縁あって、
花巻農業高校へ
移築されたそうです。
かつて賢治が
教師として赴任
していた高校
とのこと。。。
本当に縁が
あったのですね。。

賢治先生の
教えが今でも
活きているのか、
校門をくぐると
出会う学生皆さん、
『こんにちは!』
とニコニコ
挨拶してくださいます。
殺伐とした
現代を生きている
ワタクシは、
危うく泣きそうに
なりましたよ。。。

素早く
笑顔で返礼して、
あの有名な
『下ノ畑ニ居リマス』
看板のかかる
羅須地人協会の
建物へ。。

羅須地人会
宮崎駿さんは
宮沢賢治好きの
お一人だそうですが、
この、
『下ノ畑ニ居リマス』
看板を見て、
衝撃をうけたと
言っておられた
ように思います。

羅須地人会
この建物で
自給自足を
目指した賢治。

実際の建物を
見て思うところ
たくさん!
と言ったところです。

さて。。最後は、
長男坊のたっての
希望で、
花巻城の
城攻め(^_^;)

花巻城
こちら、
自然の土塁?
を登っていくと
本丸到着。

花巻城
立派な城門が
再建されています。

一国一城令で
素敵なお城は
次々と壊されて
しまったそうですが、
とてもモッタイナイ
事ですね。。。

花巻城・狭間
花巻城・狭間
こんな狭間に
感激しながら
城攻めは終了。

帰りに、マルカン
デパートにより、
名物・箸で食べる
ジャンボ
ソフトクリーム
を頂いて
本日の賢治旅は
終了。。。
ああ、盛り沢山な
旅でございました。

さて。。おのおの
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

街のディープなスタンプラリー続き。。。 [自然]

GWから続けている街の
ディープなスタンプラリー。。
今回は、地元っ子の同伴なしに
ワタクシだけで巡ることに
相成りました。。。

就活のため、ハローワークへ
行ったついでに残りのスタンプを
ゲットするべくウロウロと
街を探検。

でも、どこにお店があるのか
地図をあんまり上手に読めない
ワタクシが行き当たりばったり
行くと。。『あれ!?ここさっき
通ったような。。』の連続。
『ああ!もっと効率の良い
巡り方があるじゃないか!』と
自分にガッカリです(^_^;)トホホ。。

それでも、『どこじゃ、どこじゃ』
とやっと探し当てた喫茶店の雰囲気が
とても素敵で、歩き疲れたワタクシは
フラフラと店内に。。。

サンドウィッチのランチを注文すると、
温かな丸パンに色々な具材が挟まった
可愛らしいランチセットが登場。

カフェの窓辺
あまりにくたびれていたので写真を
取り忘れたけれど、お店の雰囲気は
こんな感じ。。。ちょっと写真が暗い(>_<)
もう少しほんの少し明るくて
落ちついた雰囲気です。

汗ばんだ体に、窓から吹き込む涼風と
静かな音楽が染み渡る。。極楽、極楽。。

柳の小道
蔦に覆われた喫茶店
道々こんな景色を見ながら良いお散歩
となりました(*'▽')

オマケでお弁当。

お弁当
一口カツ、ノギ屋の鶏飯
かぼちゃのデリサラダ
ひじきと厚揚げの胡麻煮
エビと小松菜の塩麹炒め
ゆかりご飯。

さて。。おのおの、明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

街のディープスタンプラリー素敵な喫茶店、菜の花畑。。。 [自然]

すっかりブログが空いてしまいましたが、
元気にやっています(*'▽')

相変わらず年齢からくるだるさには
悩まされているけれど、あがくことを
止めるとそれなりの事は頑張れる。。

今回のご紹介は、GWから続けている
街のディープなスポットを巡る
スタンプラリー。何かと忙しい友人と
ようやく巡れる日がやって来て、
今回かなり巡って参りました♪

生憎の雨模様で、一眼レフも自宅に
置いてきて、もっぱらお喋りに
花が咲きます。。。

本当にただ街に住んでいるだけでは
その土地のことはわからない。
街を知る一番の早道は、地元っ子
に引っ付いて色々お話を聞きながら
回るのが一番なんだな~と実感。

この街のディープっさに唯々
驚きと発見の楽しい一日と
なりました(*'▽')

喫茶店・窓辺の風景
植木鉢と植物
ミルクティー
窓辺の風景
こちらの喫茶店は、だいぶ昔から
あるという老舗喫茶店。
その昔高校生の友人がデートに
きたという古き良き美しい
場所です♪

今回は一眼レフがないので、
スマホカメラでパチリ。
そして友人に教えてもらった
編集アプリでちょっと
雰囲気を出してみました。

被写体が美しいと何をしても
綺麗~(*'▽')

そして、一年に2日しか公開されない
とある農場の菜の花畑へ行って
参りました(*'▽')

菜の花畑
菜の花
菜の花
生憎の曇り空。思った写真は
撮れませんでしたが、
今回アップした写真はすべて
長男坊が撮りました(*'▽')

牧場の牛さん
基本的な動作、水平を取る、
対角線に構図を入れる、
シャッター半押しでピントセット
などなど教えて、望遠レンズも
使って、手前ボケや背景ボケ
など果敢にチャレンジ♪
なかなか筋のある長男坊なのでした。

オマケでお弁当。
お弁当
人参とインゲンの肉巻き、
カラフルマカロニのホワイトソース和え
サツマイモのレモン煮、味付け卵
きゅうりと切り干し大根の中華和え
枝豆ゆかり振りかけご飯。

お弁当
手作り餃子、
カラフルマカロニのホワイトソース和え
サツマイモのレモン煮、味付け卵、エビフライ
きゅうりと切り干し大根の中華和え
こごみとタラの芽の天ぷら、青シソ振りかけ。

お弁当
人参とインゲンの肉巻き
きゅうりと切り干し大根の中華和え
サツマイモのレモン煮
カラフルマカロニのホワイトソース和え
ゆかりご飯。

お弁当
手作り餃子、かぼちゃのデリサラダ
プチトマトのベーコン巻き
味付け卵、牛肉と春野菜の胡麻味噌サラダ
のり振りかけご飯 。

さて。。おのおの、明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

GWおでかけ記録。。。 [自然]

猛烈に忙しかったGWがようやく
終わり、燃え尽きてしまっていた
今週。。。やっと重たい腰が上がって、
皆に現状報告。。とブログに向かって
います。

長男坊の部活に振り回されっぱなしで、
昨年よりはるかに様々なことが肉体的
に辛くなっていることを実感(>_<)

それでも体に鞭打って頑張って参りました。。

ワタクシより10歳も若いお母さんたちに、
今まではまったく感じなかった羨望を
しみじみと感じる昨今。。

やれやれ。。それでも毎日は続くんだ。。
頑張らねば。。

長男坊の部活の送迎の合間をぬって、
近場で行けるところへ行っていたGW。

最初は、住んでいる場所から車で
一時間ほど離れた場所で行われた
アートクラフト市へ行ってきました(*'▽')

この市へ近々出店したいと話す友人に
誘ってもらって偵察に行ってきました。

沢山のお店が通りに所狭しと並んでいて、
圧巻のクラフト市でした。

こういうクラフト市には、まるで
『フーテンの寅さん』のように
全国のクラフト市を旅しながら巡って
いる方々がいるそうで、大阪から
3日かけてきた、という強者も
いらっしゃいました(*'▽')

以前また別のクラフト市で、
見かけたタイルの鍋敷き。
前回は悩んで購入しなかったのですが
今回再び、同じお店に出会って、
『やっぱりカワイイ!他では
見かけなかった!』と購入♪

タイルの鍋敷き
キッチンにお気に入りがあると
家事もテンション上がって楽しく
なりますね(*'▽')

岩手山と桜
そして。。岩手山と小岩井の桜。

毎年訪れていますがやっぱり最高♪
ワタクシの姉妹にもいつか見せて
あげたいな~と思う景色の一つです。

さらに。。GW唯一の雨の日が、家族
全員お休み日という悲しい状況の中
出掛けた、秋田・佐竹氏居城・久保田城。

秋田・久保田城
桜の季節が終わり、しかも雨。
城内は、幽玄な雰囲気が漂う、かえって
神秘的で素敵な様子。こういうのを、
ラッキーというのです(^_^;)

久保田城・舟形手水鉢
こちらは、加藤清正が朝鮮出兵の際、
朝鮮から持ち帰り、豊臣秀吉に献上した
舟形手水鉢。その後、石田三成から常陸の
佐竹氏に送られ、さらにその常陸から佐竹氏が
秋田へ転封された際に一緒に秋田へ送られた
という数奇な運命を辿った手水鉢です。

茶の湯をたしなむワタクシとしては非常に
興味のあるお話。歴史に興味のある長男坊
としては、佐竹氏と運命をともにした手水鉢
に思うところある様子。。。

一つの出来事に、アプローチはたくさんある。。
これが『学び』の醍醐味ですよね(*'▽')

さて。。そんな近場巡りのGWでしたが、
世界は不思議と美しさと面白さに満ちている
と感じるGWでもありました。

オマケでお弁当。

お弁当
アスパラと人参の肉巻き
サツマイモのレモン煮
切り干し大根ときゅうりの中華サラダ
味付け卵、白だしから揚げ
ラディッシュのピクルス
のり振りかけご飯。

お弁当
鮭の塩焼き、
きゅうりと切り干し大根の中華サラダ
サツマイモのレモン煮、味付け卵
青シソ振りかけ。

さて。。おのおの明日もぬかりなく!



Sponsored Link



タグ:自然

歴史的建造物を巡るスタンプラリー [自然]

この季節、この地域では
とあるスタンプラリーが
開催されています。

ワタクシは今回初めて
参加することに致しました♪

沢山のお店や歴史的建造物
がこのラリーのスタンプ設置
場所になっています。

この地に来てはや6年。。
でも全然この地のことを
知っているとは、言い難い。。

それで穴場スポットや有名どころ
含めて色々巡ることが出来る
このラリーに参加してみることと
致しました(*'▽')

今回は、なぜか歴史的建造物を
中心にまわることに。。

楽しい仲間とお喋りしながら
のんびり回るから、
進まん、進まん(^_^;)
でもそれがまた楽しい。。

さくら
こちらは神社。桜は咲いてるけど
敢えて作り物を入れて
撮ってみました(^_^;)

枝垂桜
こっちは本物の枝垂れ桜。

歴史的建造物
歴史的建造物
こちらとある銀行の建物。

岩手県令邸
岩手県令邸
こちらは、県令といわれた、
かつての県知事さんのお宅。

ラリーはまだまだ続く。。。

オマケでお弁当。

お弁当
白だしから揚げ、カレー風味ナゲット
ポテトサラダ、ブロッコリーの練り胡麻和え
味付け卵、ラディッシュのピクルス
青シソご飯

ラディッシュのピクルス
ピクルスは作ったら綺麗だったので
ついパシャリ。

さて。。おのおの、明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

今シーズンカヤック始動♪北上川を下る。。。 [自然]

東北の桜は、ついに満開の時期を
迎えました(*'▽')

近年は、どこも同時に満開に
なってしまう傾向の東北桜。。

本日は、岩手の北上展勝地や
盛岡、弘前公園など満開に。。。
角館はどうかな~?

どこも心奪われる美しさです。。

そんな桜を、川から眺める!
こんな贅沢が出来るのが、カヤック。

今シーズン初カヤックはそんな
桜を眺める北上川。

2年前にも一度下った事のある
このルート。

北上川とカヤック
花巻のイギリス海岸という場所に、
水辺の広場があり、船着き場が
あります。ここからなら、カヤック
を出しやすい。

薄曇りのお天気でしたが、楽しい
リバーツーリングとなりました♪

今回は、一眼レフを大胆にも
ビニールでグルグルにして、
カヤックに積みました。

もし沈したら、おジャンだわ。。
とドキドキしながらスタート。

途中、所々白波の立った瀬が
現れ、カメラが濡れて壊れるのが
怖くて、中々写真が撮れない。。

北上展勝地・桜
展勝地に着いてようやくパシャパシャ。

北上展勝地・桜まつり
北上展勝地・さくらまつり
気持ちよく泳ぐ鯉のぼりと
桜の景色にうっとりです(*'▽')

北上展勝地・さくらまつり
カヤックと水仙
上陸して桜並木を堪能。
水仙の側にカヤックを干して。。

桜
桜
美しい桜たちを楽しみました(*'▽')

オマケでお弁当。

お弁当
白だしから揚げ、かぼちゃのデリサラダ
キャベツとコーンのコールスロー
味付け卵、青のり振りかけご飯。

さて、おのおの、明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然