So-net無料ブログ作成
検索選択

ひまわり畑を行く。。。 [自然]

キキョウ
東京でも雨が続いて
18日間も雨模様だとか。。
東北は、オホーツク高気圧
の張り出しのため、
冷たい空気が流れ込んで
『やませ』が起きて
とても寒いです。。。

東北に住む前は、
『やませ』って冷たく
強く吹く風のことだと
思い込んでいたのですが、
実際『やませ』を体験
してみると、それは
まったくの勘違いで
あることがわかりました。

それは海から静かにやってくる
冷たく湿った霧といったほうが
近い。。

突然、あたりが真っ白い雲の
ようなものにひたひたと
静かに襲われる。。そんな
イメージです。。

これは、かなり怖い。。
初めて遭遇した時は
恐ろしさに逃げたい。。
と思いました。とにかく
すべての音を吸収してしまうのか、
静かにやってくるヤマセ。。

この景色は昔話の材料には
ピッタリです。中から
おばけ出てきそうです。。

さて。。そんな雨模様の中
岩手に広がる満開の
ひまわり畑を訪問致しました。

ひまわり
ひまわりのバックには、
小説『銀河鉄道の夜』の
列車の出発点とされている
南昌山がそびえて美しい
風景を撮れる予定でしたが、
生憎の雨。。(T_T)/~~~

ひまわり
でも花嫁さんたちが
撮影していたり、
なかなかの美しさ
でございました(*'▽')

いつか晴れた日に
リベンジしたい風景
でございました♪

ピクルス
オマケでピクルス。
いよいよ今日から
長男坊は学校です。。
お弁当準備に、ピクルスを。
お気に入りのムーミン
ボトルは、クッキーの瓶。

それでは、おのおの、
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山形・米沢上杉ゆかりの地を旅する。。。 [自然]

あまりに忙しく
アッという間に
過ぎていく夏休み。。
せっかく仕事が
休みだというのに
なんだか本当に
慌ただしい(>_<)

それでも一泊弾丸
旅行で、上杉ゆかりの
米沢へ旅して参りました♪

負けてしまった武将が
大好きな長男坊。。。

家康に屈服した景勝、
戊辰戦争で幕府について
負けた米沢藩。。と
その頑固で一徹な負けっぷり
をいたく気に入っていて、
ずっと訪れたい地だった
ようです。。

直江状も豪胆な内容で
スカッとしますよね。。。

さらに上杉鷹山は、ケネディ
大統領がもっとも尊敬する
政治家の一人として、
近年また脚光を浴びています。
(キャロライン・ケネディ氏が
駐日大使となったおりにまた
脚光を浴びたわけですね。)

そんなわけで米沢旅と相成りました。

米沢を旅すると。。
道路タイルもこんなにカワイイ♪

米沢・道路タイル 上杉謙信
上杉謙信くん。

道路タイル・米沢・上杉鉄砲隊
上杉鉄砲隊。

道路タイル・米沢・リンゴ
米沢のA、リンゴ。

道路タイル・米沢・米沢牛
米沢のB、米沢牛。

道路タイル・米沢・鯉
米沢のC、鯉。

道路タイル・米沢・笹野一刀彫
笹野一刀彫。この目つき
最高(^_^;)

道路タイル・米沢・吾妻のしろざる
吾妻のしろざる。

上杉鷹山像
そしてこちらが
上杉鷹山。藩の財政難を
一生涯かけて立て直した
伝説的な名君です。

米沢城入り口
こちら、米沢城跡の
毘の旗がはためく入り口。

上杉謙信像
上杉謙信像。

天地人像
こちらは天地人の像。
まだ観てないから
どんな大河ドラマ
だったのかな~?

上杉神社
上杉神社。

米沢城跡に建つ
様々な歴史的建造物を
見て回り。。

宝物館では、謙信の鎧兜、
兼続の愛の鎧兜、景勝の
鎧兜、駅近くの宮坂考古館
では晩年を米沢で過ごした
前田慶次の鎧兜など拝見。。

そして。。東光の酒蔵を
見学すると。。。

酒蔵・東光
そこでは、以前SkⅡの
コマーシャルを撮影したらしく
撮影風景なども観ることが出来
とても面白かったです(*'▽')

さらにきき酒も出来、
酒蔵のお兄さんと
酒談義に花が咲き
楽しい時間となりました(*'▽')

今度9月に行われる日本酒フェスに
東光も出るようなので、有楽町で
東北・山形の酒蔵・東光のお酒が
飲めますね。利き酒した、山田錦の
純米大吟醸は、お高いけど、
ワタクシにはとっても美味しく
感じられました(*'▽')

毎日、50%に削られた
山田錦の米粒の中から、
割れている砕米を探し出す。。
っていう地味すぎてさらに
難解という仕事に携わっているので
見本の山田錦50%とかが
シャーレに入っているのを見ると
ぞぞぞっと鳥肌が立ってしまう
ワタクシ。。。(^_^;)

それでも美味しい日本酒は
止められない\(^o^)/

たった一泊、
それでも色々と廻れた
米沢弾丸ツアーと
なりました(*'▽')

それではおのおの、
明日もぬかりなく!



Sponsored Link



タグ:自然
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

流鏑馬体験と八甲田キャンプへ行く。。。 [自然]

お花・トルコキキョウ
すっかりブログが
あいてしまいました(^_^;)

ようやく、仕事で早めかつ、
長いお盆休みを頂けて、
ホッと一息。。。

それでも長男坊が夏休み
なので、結局自分の時間は
ほとんど取れないけれど。。
何とか時間を作って
パソコン開けました(^_^;)

今回のご紹介は、
流鏑馬体験と八甲田キャンプ☆

流鏑馬は『やぶさめ』と読み、
疾走する馬の騎乗から的を
めがけて矢を放つ神事として
現代まで続いているものです。

そして今回、この流鏑馬を
ルールのある競技として
普及しようとしている方々の
企画で、十和田にある乗馬
クラブで流鏑馬体験を
して参りました(*'▽')

元々、乗馬を習っていた
ワタクシ。。レッスンでは
駆け足まで行かずに
車に轢かれて足の靭帯損傷、
あえなく乗馬を断念したけれど
足が治ってからはずっと
また習いたいな~[黒ハート]と夢見て
いる乗馬。。。
さらに弓道もずっと習いたい♪
と思っていた。。その二つが
セットなんて!!なんて素敵。。

しかも流鏑馬は神事で男性が
やるモノと思い込んでいたので
ただただ、憧れていたけれど、
今回初めてスポーツ競技として
開催されていることを知って、
俄然本気モードになりました。

和種馬
和種馬
和種馬
こちらは、和種または和種系の
お馬さん。現在和種のお馬さんは
絶滅してしまうんじゃないか、と
いうほど数が少ないそう。。

ここ十和田では、流鏑馬も
和種または和種系で行うと
していて、全国でも珍しい
試みなのだそうです。

ワタクシの以前の
乗馬レッスンは
サラブレッドだったので、
今回騎乗した感想は、
あんまり馬の背が高く
無いので、怖くない♪

まずは、みっちり弓のお稽古。
ワタクシの先生は、中学2年生
と3年生の男の子と女の子。

ワタクシだけ先生二人付きっ切り
で、本格的な弓道と同じ型を
習いました。

胴作りをして、
弓構えをして、
打ち起し、
引き分け、
大三、
放つ。

これをずっと繰り返し
畳に描かれた黒丸めざして
放ち続けます。

本当に楽しかったです。。
ずっと弓を引いていたいくらい。。

その後乗馬練習。

そして。。
引馬してもらいながらの
騎乗練習。

流鏑馬
3度目にして、先生の
『今だ!』の掛け声つきで
ようやく的を射抜くことが
出来た時はなんだかもう、
放心状態。。。ああ幸せ。。

十和田では、桜流鏑馬という
女性限定の競技流鏑馬が、
満開の桜並木の下で行われます。

ビデオでその試合を見せて頂きました
が、なんと美しく華やかなことか。。

皆様、ご自分で用意した流鏑馬用に
作り変えたお着物をきて、
桜吹雪の中を疾走してる。。!!

いつか必ずやるんだ!と心に
決めた流鏑馬でした(*'▽')

まずは弓道を習うべし。。

さて。。その後北上して
八甲田キャンプ場でキャンプ。

八甲田キャンプ場
その夜は生憎の降ったりやんだり
のお天気でしたが、翌日は
この通り♪涼しい高原キャンプです。

八甲田キャンプ場
夜は炭火の美しい光に
すっかり癒されて。。。

炭火 炎
朝ご飯は長男坊の夏休みの宿題、
『料理をする』のため撮影&調理。

サンドウィッチ
買い出しから始め、バーナーに
火を付け、ウィンナーを焼き、
サンドウィッチを作り、
コーヒーも入れてくれて、
スペシャルモーニングセットと
なりました(*'▽')

キャンプ飯・朝食
キャンプ飯・朝食
その後弘前へ向かい
友人宅を訪ねました。

そのお写真はまた明日。。

本日のオマケは我が家の
ザリちゃん♪

ザリガニ
タムロンのマクロレンズにて
パシャリ。。お嫌いな方いたら
ごめんなさーい(^_^;)

それでは、おのおの、
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

森のレストランへ行く。。 [自然]

なかなか、パソコンを開く
時間が見つけられず、
ブログもすっかり
空いてしまいましたが、
元気にやっています(*'▽')

そんな合間をぬって、
森の中のレストランへ
行ってきました♪

森のレストラン
本当にこんな森に
囲まれた場所で
生活できたら素敵だな~
とウットリする場所
でした(*'▽')

美味しいランチを
頂いたのですが、
美味しすぎて
写真を撮り忘れて
しまいました(^_^;)

サーターアンダギーのマンゴーソース
気を取り直し、
デザートとコーヒーを
撮影。。

デザートは
サーターアンダギー。
かき氷の上に乗っていて
さらにマンゴーソースが
かかっています。。

さっぱりと頂ける
デザートでした♪

コーヒーカップ
コーヒーは水出し。
苦みの無いすっきりした
味がデザートによく合う。。

貴重な休みに、スイミング
とこのご褒美ランチで
鋭気を養いました(*'▽')

オマケでお弁当。

お弁当
アジフライ
かぼちゃのデリサラダ
ミニトマトのベーコン巻き
味付け卵 、レンコン・大根・
刺身こんにゃく・
ホタテとちくわの煮物
大根葉のふりかけと
のり鮭振りかけご飯

お弁当
エビフライ
かぼちゃのデリサラダ
ミニトマトのベーコン巻き
根菜とホタテの煮物
イクラの醤油漬け
イクラしょうゆ漬けのおにぎり
味付け卵。

お弁当
エビフライ
かぼちゃのデリサラダ
ミニトマトのベーコン巻き
味付け卵、イクラしょうゆ漬け
若菜ふりかけ。

お弁当
シーズニングチキンソテー
かぼちゃのデリサラダ
ミニトマトのベーコン巻き
味付け卵、イクラしょうゆ漬け
ゆかりご飯。

お弁当
シーズニングチキンソテー
かぼちゃのデリサラダ
ミニトマトのベーコン巻き
味付け卵
イクラしょうゆ漬け
ゆかりご飯。

それでは、おのおの、
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

花のある生活。。 [自然]

お花を飾る
今月は、亡くなった父の
お誕生月。。。

毎週お花を変えて
父の写真にお供え
していますが、
今月は父のお誕生月
なので、なるべく
欠かさず、飾って
あげよう。。と
思います。。

それに。。
花のある生活は、
本当に癒される。。

お仕事を始めれば、
やっぱり仕事だけ
していればいいなら、
どんなに楽しいか、
と気づいてしまう
ワタクシ。。

黙々と家事仕事を
こなしていると、
元々家事が好きでは無い
ワタクシは
殺伐とした気持ちに
なってきてしまう
のですが、
ふと顔を上げれば
美しい花が咲いていて、
『幸せだな~』と
気持ちが明るくなります♪

お花を飾る
お花と共に、
家族の顔が浮かび、
『そうだった。。この
仕事は家族のため。。
家族のためなら頑張れる♪』
とせっせと作業を
続けることが出来る。。
という訳です。。

そんなこんなで、
ハンドメイドの写真もなく、
ネタもなく(^_^;)

でも頑張ってるよ~と
家族への報告なのでありました♪

オマケでお弁当。

お弁当
サバの味噌煮、牛タン
スナップエンドウと
カリフラワーのサラダ
そら豆の塩ゆで、味付け卵
大根葉のふりかけと鮭ご飯。

それでは、おのおの、
明日もぬかりなく!



Sponsored Link



タグ:自然

田沢湖へカヤック&マウンテンバイクツーリングに行く。。 [自然]

田沢湖
東北は梅雨入り
したとたん、
爽やかに晴れました。。

そんなお天気なら、
アウトドアへ
出かけるに限ります♪

快晴無風の先日
田沢湖へカヤック&
マウンテンバイク
ツーリングへ
行ってきました(*'▽')

田沢湖カヤック
田沢湖は日本一深い
湖だけあって、
水面の色が濃い。。
美しいエメラルド
グリーンにうっとり
しながらのカヤッキング
となりました♪

そして、初めて
自転車で田沢湖を
一周することに。。

神社・鳥居・湖
綺麗な湖や
神社、田子像を
見ながらのんびり
回ることが出来ます。

所々、坂がありますが、
楽しいツーリングと
なりました(*'▽')

オマケでお弁当。

お弁当
シーズニングチキンソテー
インゲンとパプリカの
ザーサイ炒め
鮭マヨポテト、味付け卵
鮭ご飯、五目豆。

それでは、おのおの、
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

ナイノア・トンプソンとホクレア号そしてスターナビゲーション [自然]

ワタクシは アウトドアショップで
働いていたので、
色々なブランドを
扱っていましたが、
なかでも、
『パタゴニア』と
いうアウトドアブランド
がお気に入りです。

でもとてもお値段の
張るブランドなので
持っているものは、
20年たってもピリング
しないアンダーウェア
や、つい最近
クリスマスにもらった
コートや、ワンショルダー
バッグなどごく限られた
ものしかありません。

でもかつての同僚が
働いていたりして
とても親近感のある
ブランド。

そんなパタゴニア
から、ユーザーと
して、カタログが
送られてきます。

そのカタログは。。
まるで雑誌のようです。
地球環境に何ができるか?
という特集だったり、
クライミングの未来に
ついて語ったり。。

そして今回送られてきた
カタログ表紙は。。。
海原を力強く進む
『ホクレア号』の写真
でした。。

ワタクシはそれを見て
心を打たれた。。

あの『ホクレア』だ。。

ワタクシがホクレア号を
知ったのは、映画
ガイアシンフォニーで
でした。
ドキュメンタリー構成
のこの映画では、
世界に散らばる
面白い人々をインタビュー
していて、その中に
ホクレア号を操る
ナイノア・トンプソン
が出てくるのです。
この映画にワタクシは
様々な影響を受けました。

ワタクシが、カナダの
オルカ研究者の無人島へ
夏期プログラムで
ホームステイに行く
きっかけとなったのも
この映画でした。
そのオルカ研究者も
この映画の出演者でした。

写真家・星野道夫さん
おにぎりで人々を
癒した佐藤初女さん、
アイルトンセナ、
ダライラマ、
今までよく知らなかった
多くの人々を
この映画で知りました。

ダライラマには、
講演会まで行って
直にお会いしました。
若かったワタクシに
様々な影響を
与えたことは
間違いありません。

そして。。ナイノア。
彼がまだあれからも
ずっと、
失われつつあった
スターナビゲーション
の技術を復活させながら
ポリネシアの島々を
巡っていることを
知りました。

白髪の似合う
精悍な初老の
逞しい背中の
写真をみて、
月日がたったことを
しみじみ感じました。

写真家・星野道さんも、
アイルトンセナも、
佐藤初女さんも、
もうこの世には
いらっしゃらない。

だからこそ、余計に、
ナイノアの姿と、
そのひたむきな
努力に胸を打たれました。

機会があったら
ぜひナイノアと
ホクレア号のこと
調べてみてください。

民族の誇りと、
自由と、尊厳を
守り抜くホクレア号と
ナイノアのことを
知ると、
ワタクシは胸が
スカッとします。
冒険にワクワク
します。

いくつになっても
出来ることは
必ずある。。
そう思わせてくれる
冒険者です(*'▽')

オマケでお弁当

お弁当
鶏の照り焼き
かぼちゃデリサラダ
ミニトマトベーコン巻き
味付け卵
ばっけみそ
はんぺんのバター醤油焼き
鮭ご飯

おのおの
明日も
ぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

名水百選・金沢清水源流へ行く。。。 [自然]

金沢清水
東北は続く雨で
すっかり肌寒い
毎日となっています。

長男坊も
朝早くから
試合のため
出はらって、
のんびり
日曜と
なっています。

本日のご紹介は。。
名水百選にも
選出された
秋田県と岩手県の
境にある
金沢清水。。。

初めて訪れて
みたのですが。。

とても美しい
湧き水でした(*'▽')

八幡平市松尾寄木には
『座頭清水湧水群』と
呼ばれる7か所の湧水が
あり、様々な伝説が
語られているそうです。

岩手県の滝に住む7つの
頭を持つ龍が地中に潜り
山里に頭を出した場所が
湧き口というお話も
その一つだとか。。

水産試験場の奥の
森の中に源流の池
があります。

金沢清水
噴水のように
湧き上がっている
試験場の湧水。

お魚をたくさん
育てている生け簀の
脇を抜け、山道へ。

熊さんが出るかと
不安になり、
お魚のお世話を
していた職員さんに
質問。。

『秋のほうが
たくさん出るから、
夏は大丈夫だ!』と
アドバイス。。
(え~。。。鹿角や
田沢湖でクマいっぱい
出てるけどホントに
夏は平気なんだろうか。。)
と不安いっぱい。。
なんせその日
ワタクシはフラッと
一人。。
しかもまったくの
街歩きスタイルで(^_^;)
スカーチョだよ。。

とにかくクマ注意の
看板があるので
注意しましょう。。

金沢清水・遊歩道
一歩山へ足を踏み入れると
巨木がお出迎え。。
ほんの数100メートルで
着いてしまいましたが
緑陰が美しい森です。

金沢清水・遊歩道
金沢清水
金沢清水
金沢清水
湧水の池は、無粋な
金網に囲まれてしまって
残念でしたが、
金網を無視すれば
こんなに美しい。。

青森の十二湖の
青池や沸壺の池
のように綺麗です。

こんな綺麗な場所が
観光地として
成り立っていない
現実が少し寂しい。。

東京から来た
ワタクシの目から
観たら、
誇るべきものは
沢山あるのにな。。
としんみり。。

とても素敵な湧水を
巡るミニトリップ
でした(*'▽')

おのおの
明日も
ぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

猊鼻渓舟下りと本州最東端・魹ヶ埼灯台へ行く。。。 [自然]

猊鼻渓舟下り
年に何回も無い、
母業お休み日が
やって来ました(*'▽')
きっと、『お母さん』
じゃない方々が聞いたら、
『ひどい人』と大炎上
するに違いないけれど、
それでもちょっぴり
勇気をもって。。
ワタクシはこういう日が
とても嬉しい。。

理由は複雑に絡み合い
たくさんあるのですが、
わかりやすい部分を
抜粋してみると。。
20歳までとはいえ、
一人の人間の人生を
預かる責任の重さは
ハンパなく、時々
押しつぶされそう(>_<)
と思うことがあるから。。
でしょうか。。

でもこれだと
カッコ良すぎなので
さらに。。。
ワタクシはずっと
自由人で生きてきた
ので、長男坊の手前、
マジメに生きにゃならん
のがシンドイ!!ふふ[黒ハート]

というわけで、
とにかく長男坊が
お留守の間、
もう伸ばせん!と
言うくらい
羽根を伸ばして
参りました(*'▽')

一挙にお写真♪

猊鼻渓舟下り
猊鼻渓舟下り
猊鼻渓舟下り
猊鼻渓舟下り
まずは、岩手県に
ある猊鼻渓という
大渓谷の中を
舟下りして参りました(*'▽')
船頭さんはとっても
歌のお上手な
女性、中さん(*'▽')
前日に雨が降って
しまったため、
水が濁ってしまって
残念でしたが

猊鼻渓舟下り
快晴、緑滴る
新緑の姿に
心奪われました(*'▽')
ああ、生き返る。。

そしてお次は、
岩手県宮古にある
本州最東端の地
?ヶ埼灯台へ。。。
『とどがさきとうだい』
と読みます。

IMG_0894 (640x427).jpg
姉吉漁港という
場所から、山道の
遊歩道を片道
1時間歩いた
所にあります。

熊さんが怖いので
ウォークマンで
好きな音楽を
聴きながら
新緑の中を
歩きます。

ああ、生き返る。。。

本州最東端・?ヶ埼灯台
そして、到着。

?ヶ埼灯台
真っ白な灯台♪

本州最東端・?ヶ埼灯台
ワタクシは詳しく
知らなかったのですが、
『喜びも悲しみも
幾年月』という
映画の原作は、
ここ、?ヶ埼灯台の
灯台守家族の
奥様、田中キヨさん
の手記がもとだそうです。

本州最東端・?ヶ埼灯台
実際歩いて訪ねてみて
人が容易に近づけない
灯台での孤独な生活は
大変だったのでは
思ったり。。

ムーミン一家が
灯台に引っ越して
灯台守をする
話を思い出したり。。

素敵なプチトレッキング
となりました(*'▽')

夜まで遊びまわって
タップリ不良母ちゃん
を満喫した母業休日
でございました(*'▽')

さて。。
おのおの、
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然

葛丸渓流一の滝&羅須地人協会&花巻城城攻め。。。 [自然]

葛丸渓流・第一の滝
連日の暑さに、
汗をかきかき、
アウトドアへ
繰り出したくなる
ワクワク感を
押さえきれず、

ずっと行きたかった
岩手県花巻市の
ディープスポットへ
行ってみることに
致しました(*'▽')

今回は、宮沢賢治
の故郷・花巻と
いうことで、

賢治ゆかりの場所へ。

葛丸渓流一の滝は
賢治が調査に入った
ことのある渓流
とのことで、賢治歌碑
もあるそうです。

葛丸渓流・第一の滝
一の滝は目の前まで
近づく事ができ、
マイナスイオンを
浴びまくりです[黒ハート]
最高に素敵な場所です。

さて。。そのあとは、
宮沢賢治が病気に
なるまで過ごした
羅須地人協会を
訪れました。
羅須地人会
この建物は、
実際あった場所から
縁あって、
花巻農業高校へ
移築されたそうです。
かつて賢治が
教師として赴任
していた高校
とのこと。。。
本当に縁が
あったのですね。。

賢治先生の
教えが今でも
活きているのか、
校門をくぐると
出会う学生皆さん、
『こんにちは!』
とニコニコ
挨拶してくださいます。
殺伐とした
現代を生きている
ワタクシは、
危うく泣きそうに
なりましたよ。。。

素早く
笑顔で返礼して、
あの有名な
『下ノ畑ニ居リマス』
看板のかかる
羅須地人協会の
建物へ。。

羅須地人会
宮崎駿さんは
宮沢賢治好きの
お一人だそうですが、
この、
『下ノ畑ニ居リマス』
看板を見て、
衝撃をうけたと
言っておられた
ように思います。

羅須地人会
この建物で
自給自足を
目指した賢治。

実際の建物を
見て思うところ
たくさん!
と言ったところです。

さて。。最後は、
長男坊のたっての
希望で、
花巻城の
城攻め(^_^;)

花巻城
こちら、
自然の土塁?
を登っていくと
本丸到着。

花巻城
立派な城門が
再建されています。

一国一城令で
素敵なお城は
次々と壊されて
しまったそうですが、
とてもモッタイナイ
事ですね。。。

花巻城・狭間
花巻城・狭間
こんな狭間に
感激しながら
城攻めは終了。

帰りに、マルカン
デパートにより、
名物・箸で食べる
ジャンボ
ソフトクリーム
を頂いて
本日の賢治旅は
終了。。。
ああ、盛り沢山な
旅でございました。

さて。。おのおの
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然