So-net無料ブログ作成

シナノキを切り出して繊維を取り出し染めた糸でマルシェバッグハンドメイド [ハンドメイド]

以前、究極のハンドメイドとして
シナノキの木の皮を切り出し、
数か月水に漬け皮とわけ
綺麗な小川で洗って取り出した
シナノキの繊維。
西洋アカネや栗のイガで
染色も自分たちで行った究極の
糸がまだかなり余っています。。
一部はアンギン編みにして
マットを作りましたが、今回、
その糸を一本一本撚り合わせて
細めの糸にして、小さなマルシェ
バッグを編むことにしました(*'▽')

シナノキの繊維・西洋アカネ染め
これは。。。相当気力と根気の
いる作業。しかも取り出した繊維
の太さがマチマチなので、
なかなか統一した太さに出来ない。。

それでも、なんとか、バッグの
底部分完成。いやはや。。昔の
日本人は本当に繊細で手先が器用
だったのだな。。と実感しています。
ワタクシは本当に飽きっぽくて
面倒くさがり。。
なので、綺麗に揃えるのが上手く
行かない!!途中で飽きて
『ま、いいか(^_^;)』となるため
こんな風にぼこぼこです(^_^;)

シナノキの繊維で作るマルシェバッグ
それでものこぎり振るって、
汗だくで切り出した繊維♪

なんとか形にしたいと思います(^_^;)

オマケでお弁当。

お弁当
一口カツ、かぼちゃのデリサラダ
ミニトマトのベーコン巻き、味付け卵
厚揚げとひじきの胡麻煮、枝豆ゆかりご飯。

さて。。おのおの、明日もぬかりなく!



Sponsored Link