So-net無料ブログ作成

サンガルの肉煮込みハンドメイド。。バルサの食卓より。。 [ハンドメイド]

サンガルの肉煮込み
ここ最近『ウマイ!』
と言いながら
作り続けているバルサの
食卓メニュー。

我が家の男どもは、
肉食&魚食怪獣なので、
もっぱらがっつり系から
作ってみています。

個人的には
押し麦のおかゆ
オルソなんかを
早く作ってみたい
のですが、
男たちの
反乱は必至。。。

そこで今回は、
サンガル王国の
肉煮込みに
チャレンジ(*'▽')

このサンガルの
肉煮込みは、
蒼路の旅人で、
サンガルの銛に
肩を射抜かれ、
セナの海賊船に
囚われの身となった
チャグムが、船上で
頂くお料理です。

今回のレシピの特徴は、
原作にもある通り、
肉煮込みと共に甘い
果物を供する、という
所かと思います。

このレシピでは
日本食の特徴でも
ある、砂糖やみりんを
加えた甘味は一切
使用しません。

つまりこう考えると
合点の行くメニューです。

サンガルは、北の大陸の
南の海に広がる島国の
連合体。暑い風土の地域と
して描かれています。

つまり汗をかきかき、
漁をして生きる民。
とにかく塩分必要ですね。
なので非常にしっかりした
醤油の塩味が効いています。
もしかしたら魚醤かもしれない。

そして果物はそこら中
ボコボコできる。
甘味はわざわざ、
調理しなくても
果物を供することで
事足りる訳です。

そして第二の特徴は、
八角を使用した、
キツイ香辛料の香り。

これが非常に南国っぽい。
暑い土地では肉が早く
痛みます。それを防ぐ
のが香辛料。

ワタクシは八角を
使用したのも初めてなら、
甘味を付けない煮込みも
作った事ないかも。。

サンガルの肉煮込み
でもでも、なんて
美味しいんでしょう♪

これはこの香りが
病みつきになる(*'▽')

完熟した果物をセットに
したら本当に豪華な
南国宮廷風お料理と
なるでしょう。。。

恐るべし、
上橋菜穂子さん&
西村さん(*'▽')

オマケでお弁当。

本日は運動会で
ございました♪
でも長年運動会
メニューを親戚分も
大量に仕込んできた
ワタクシはもう、
運動会メニューは
お腹いっぱい。。。

とってもシンプルな
運動会ご飯でございます。

お弁当
お弁当
お弁当
お弁当
おにぎり
山椒と塩のから揚げ
サンガルの肉煮込み
味付け卵。

さて。。おのおの、
明日もぬかりなく!







Sponsored Link



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました