So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

静寂のどんど焼き。。。 [自然]

すっかりブログが
空いてしましました。。。

遅い仕事始めの一週間。。
アッという間に
過ぎてしまいました"(-""-)"

さて。。今回はたくさんの
話題があった冬休み♪

そのご紹介です。。

こちらは、姉と訪れた
イタリアンレストランで
頂いた花茶(*'▽')

花茶
ワタクシは初めて頂いたので
その美しい姿にうっとり♪

増上寺と東京タワー
そして。。こちらは。。
増上寺と東京タワー。

東京出身のワタクシ。。
まさかの初東京タワー!!

東京タワー
地元民は、地元の観光地に
行かない。。の典型ですね(^_^;)

関東出身の友人も初東京タワー。。

美しい!東京タワーって
本当に美しい。。

でも登ってみると、少し
寂しさを感じる昭和感。。
ノスタルジックで切ない
気持ちになりました。

周囲には沢山の高いビル。
レトロな風情に、東京タワーは
『登るモノではなく遠くから
見るモノ』なのかなという切ない
気持ちに。。

さて。。次のご紹介は、
どんと焼き。
どんど焼きとか、どんと焼きと
言われる習わしで、
1月15日に、お飾りなどを
燃やして年神様をお送りする
行事ですよね。

今年は、夕方家族で訪れました。

当日は、夕方から雪が降り始め、
あたり一帯は墨絵のような
幻想的な雰囲気となりました。

この地方では、
この日には裸参りという
特別な行事もあります。

腰蓑に上半身裸で口には
紙を加えて、大きなのぼりを
持ちながら境内を進む
この行事。
祈りを捧げながらゆっくりと
進んでいきます。

初めて見た時は
無言で雪の中を進む一団に
『スゴイ!』の一言でした。。
この日、日中でも気温は-2℃。

様々な人々の想いを乗せて
進む裸参りでした。

そして境内は、このような
幻想的な姿となりました。。

光と影・雪の境内
まるで映画のワンシーン(*'▽')

光と影・雪の境内
極寒の地に住む苦労は
計り知れないけれど、
この土地にはこの土地にしか
無い素晴らしさがある。。

光と影・雪の境内
いくら素敵な写真を撮っても
ワタクシが感じた息を飲むような
美しさは表現しきれない。。

この贅沢はこの地に生きるのモノ
のみに許されたギフトなのだと
思っています。。。

オマケでお弁当!

ワンプレート朝食
かぼちゃスープ、オムレツ
サラダ、ハムチーズトースト。

こちらはお弁当ではなく
友人が作ってくれた朝食♪
可愛くて美味しくて、
思わずパチリ。

お弁当
豚肉の味噌漬け、カキフライ
大根のうま煮、シナチク
卵焼き
牛肉のそぼろ煮とのりたまご飯。

お弁当
ギョーザ
ジャガイモとマカロニの
オーロラソース和え
大根のうま煮、ホワイトハムのソテー
牛肉のそぼろ煮とのりたまご飯。

粒山椒としょうがの焼き味噌
焼き味噌

こちらは長男坊が作って
くれました(*'▽')

味噌に粒山椒、ショウガみりんを
加えごま油で炒ります。
とっても美味しい(*'▽')

お弁当
豚ヒレの味噌揚げ
かぼちゃのデリサラダ
肉ボール、味付け卵
焼き味噌とのりたまと
おかかふりかけのご飯

お弁当
豚ヒレの味噌揚げ、肉ボール
かぼちゃのデリサラダ
鮭マヨポテト、味付け卵
焼き味噌とおかかふりかけと
のりたまご飯

お弁当
豚ヒレの味噌揚げ、肉ボール
エビと小松菜のマヨネーズ炒め
かぼちゃのデリサラダ
鮭マヨポテト
玉ねぎのピクルス、味付け卵
おかかふりかけと鮭フレークご飯。

それでは、おのおの、
明日もぬかりなく!


Sponsored Link



タグ:自然
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -